モーニングコーヒーはベンチで鳩と

諸行は無常、passtime paradise

鳥取の冬: 倉吉の赤瓦で土蔵蕎麦を食べた

蕎麦が好きなんだが、特に割子蕎麦が好きで。土蔵そばに初めて行ったのは多分30年位前で、幼心に変な作りの建物だなーというのと、蕎麦の器にそばつゆを入れて食べる割子蕎麦初体験だったので記憶に残っており、数年前帰省したときにふと再訪し、変わらない味わいのある建物と蕎麦の味に感動し、それ以来帰省のたびに約1時間かけて訪問している。

f:id:KeanuReeves:20160102011242j:plain

f:id:KeanuReeves:20160102011319j:plain

一階は民芸品屋になっており、細くて急な階段を登るとレトロなネオンに出迎えられ、振り返ると土蔵蕎麦の暖簾が。

 

f:id:KeanuReeves:20160102011513j:plain

f:id:KeanuReeves:20160102011540j:plain

時代劇に出てきそうな雰囲気が30年以上変わらずそこにある。

 

f:id:KeanuReeves:20160102011653j:plain

f:id:KeanuReeves:20160102011714j:plain

蕎麦は2枚で1人前。1枚単位で追加も出来る。3枚注文したが余裕で完食。

 

場所は倉吉市の赤瓦、もしくは白壁土蔵群という観光名所。昔の町並みが残っている地域で、ちょっとした散歩がてら訪れるのは良いと思う。

 

tabelog.com