読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーニングコーヒーはベンチで鳩と

諸行は無常、passtime paradise

日米比較: 欧米男子は素材で判断、日本男子はセンスで判断?

健康 考えた

私は10年以上ジムに通って主に筋トレをしている。20代の頃からアラフォーの現在までだ。そうすると、度々どこを目指しているの?と聞かれることがある。嘘偽りない正直な動機としては、ただ単に加齢でみすぼらしい体型になっていくのが嫌だし、健康的な身体を出来るだけ維持したいからなんだが、どういうわけかそういう回答をすると腹落ちしない顔をされることがあるので「やっぱいつまでもモテたいし!西島秀俊目指してます」とか言うとやっぱりね、といった風に納得してもらえる。(まあそういう邪念がゼロでは無いことは認めるがそれが主では無い)

体を鍛える=ナルシスト になるのはなぜか

欧米では男女共に体を鍛えるのは普通のことだと思う。映画やドラマにもランニングやジムでワークアウトしてる場面はよく出てくるし、太ってると自己管理が出来てない証拠として出世にも響く、とかいうエピソードは有名である。なのでジム通いについて何とも思わないというか普通のことなんじゃないだろうか。

 

一方日本だと先にも述べたが、体を鍛えていると言うと何か色眼鏡で見られるというか、同姓異性問わずに、ナルシスト的なレッテルを貼られることが20代のころからあった。まるで学生を卒業したら体なんて鍛えないのが普通という社会通念があるかのような言われよう。そして30代、アラフォーにもなると「いい歳して一体何になりたいの?」もう意味が分からないといった顔で不思議がられる。

欧米男子は素材で判断、日本男子はセンスで判断される?

ここで私は、全く逆の現象が洋服や身だしなみにあらわれていることに気がついた。

欧米では、あくまで一般的にだと思うけれど、男性はそこまで服装や髪型・身だしなみに気を使わない(みたい)。特にアメリカはそういうところが顕著で、服や身だしなみに気を使う男性のことをメトロセクシャルと呼んだりして、要は"普通じゃない" カテゴリとして扱われている。アメリカでは男性が一日かけて街中の洋服屋を回るのも、髪型の雑誌をチェックしてまめに美容室に行くのも一般的ではなく、ナルシストなヤツということになるようだ。

 

では日本はどうだろう? 服を探しに渋谷や銀座などに出かけるのは一般的な休日の過ごし方だし、美容室で決まった担当の人にカットしてもらうのも当たり前。それを見た女性も服がオシャレだったら、いいね!と褒めてくれることはあってもナルシストだとは思わない。ミュージシャンのジャケ写完コピレベルにコーデしてる等は別として。

 

  • 欧米では素の自分を磨くことが良いとされ、身に付けるものや髪型などで良く見せようとするのは小細工がかってナルシストに見られるのかだろうか?
  • 日本では服や髪型、身に付けるものなどでセンスをアピールするのが良いとされ、体を鍛たり筋肉をアピールするのはやり過ぎだと思われ嫌厭される?

 

多分、日本では筋トレに対するイメージが悪くて、ボディビルダーのテカテカ感を想像するのかな。その証拠にランニングしている男性に対しては誰もネガティブなことは言わない。せいぜい皇居ランに対して「流行りに乗っかってる」等の軽薄さを人によっては感じる程度では無いだろうか。

 そんな日本もラグビーブームで変化が

しかし、そんな世の価値観にも昨年末より変化が訪れていることをご存知だろうか。そう、あの五郎丸選手ブームである。ゴロさんのおかげなのか、最近がっちりした体つきを好む女性が増えているという。私が通っているジムのトレーナーが「最近自分なんかモテるんすよ」と言い出した。その彼は24歳でいわゆる典型的なマッチョ体型(本人は細マッチョの対義語としてゴリマッチョと言ってる) 「自分の調べでは、今まで合コンとかで女性に体型の好みを質問するとだいたい7割が細マッチョ好き、2割がゴリマッチョ、1割が無所属って感じだったんですけど、最近その内訳が変わってきてて、ゴリマッチョが4割〜5割位まできてますね!」と嬉しそうに語っていた。

 

これはメタボ体型やメタボ予備軍には朗報かも知れない。なぜなら、細マッチョになるのは本当にストイックな食事制限とトレーニングが必要だけど、五郎丸ライクな体型は少し頑張ればなれるかもしれない。リアル五郎丸になるには勿論めちゃハードなトレーニングが必要だけど、がっしりして包容力がありそうな体型になるのはそこまで難しくないと思う。そこそこ肉付き良ければ腹の出っ張りも少し位なら大丈夫。それでスーツをピシッと着こなせば即席五郎丸にならないだろうか。

 

とにかく、このトレンドによりワークアウト男子が偏見から開放されて好評化を受ける時代になることを願いつつ今夜もバランスボール腹筋に勤しみます。